老人ホームの入居相談
老人ホーム選びに迷った時にご相談ください

医療のプロが選ぶ介護施設

医療従事者がこだわるポイントは!?

医療従事者が選ぶ自分の親の為の介護施設

医療のプロが、自分の親のために介護施設を選ぶとしたらどのような基準で選ぶのでしょうか。

医療従事者
  • やはり医療が充実している介護施設を選びます。
  • 医療従事者である医師や看護師、理学療法士などは、自分の親のために介護施設を選ぶとしたら、やはり医療が充実している介護施設を選びます。

    なぜなら高齢者の生活の根底には、必ず医療が必要であるからです。医療の土台があって、初めて福祉が成り立っているということを自分の経験から実感しているのです。

  • 「医療設備や医療の体制」
  • 介護施設によっては、医療の体制がまったく整っていないというところも存在します。また医療従事者を多く配置し、看取りまで取り組んでいる介護施設も少なくありません。施設内では医療体制はそれほどないにしても、協力病院などを配置している施設もあります。

    どの程度、医療に対する取り組みを行っているかについては、各施設によって違いますが、高齢者は基本的に何かしら疾患を抱えているために、ある程度の医療体制や緊急対応などが必要であると考えます。

    介護施設
  • 「尊厳のある生活ができる」
  • 医療体制だけで考えると、介護施設は病院など医療施設よりは劣ってしまいます。それでも介護施設を求めるのは、病院は生活施設ではないことを医療従事者は実感しているからです。

    自分の親が生活するのであれば、親に必要な医療の環境が整った、生活を充実させることのできる介護施設を選びます。
    関連記事